「離婚をする」「離婚をしない」「離婚回避」「やり直す」について考えるサイト

menu

離婚を考える

TAG離婚裁判

離婚裁判の訴訟に必要な書類

協議離婚や調停離婚で話し合いがまとまらなかった場合、裁判所に離婚の訴えを起こすことができます。 協議離婚などと違い、様々な書類が必要となりますので、事前に確認し、スムーズに裁判が進められるようにしましょう。 離婚裁判の訴訟に必要な書類とは …

離婚裁判を起こすには

幸せな結婚生活を夢見て、全く違う環境で育った男女が夫婦としての契約を結んだにもかかわらず、離婚という道を選択する方も少なくありません。 離婚という問題は、二人のあたらしい人生を再スタートさせるキッカケとして悪い事ではありませんので、互いが離…

離婚裁判を有利に運ぶための方法

法律によって離婚を認めてもらう離婚裁判ですが、有利な判決をもらうためには、それなりの準備が必要です。 離婚裁判で重要となるのは、なぜ夫婦関係が破綻したのか、誰のどのような行動が婚姻関係を破綻させるに至ったのかを第三者、つまり裁判官に分かって…

離婚裁判成立後の手続き等について

協議離婚や調停離婚では、話し合いがなかなか上手く運ばず、離婚裁判を選択した場合は、1,2年の期間を要すると言われています。 その間、精神的なダメージや裁判費用が、他の離婚手段に比べ高額になると考えられますが、それでもなんとか離婚裁判で離婚を…

裁判離婚とは

離婚の手段は色々とありますが、互いが合意せず、協議離婚でも話し合いが進まない場合には、次のステップとして裁判離婚という方法があります。 裁判離婚とは、協議離婚では双方の合意が得られず、さらに家庭裁判所の調停や審判でも離婚が成立しない場合、家…

近年の離婚裁判とは

夫婦関係が、何かしらの問題によって成り立たなくなった場合、双方の合意のもとで婚姻関係を解消することができます。 一般的に行われる離婚の手段には、協議離婚というものがありますが、二人の意見が全くかみ合わず、問題が大きくなってしまうと、なかなか…

裁判離婚の進め方とは

協議離婚や調停離婚などの離婚手段とは違って、費用も時間もかかってしまうのが、裁判離婚です。 ただでさえ、離婚という苦渋の決断を強いられているにもかかわらず、精神的なダメージを大きく受けてしまう裁判離婚ですから、きるだけ有利に進め、早期解決が…

離婚裁判の期間などについて

離婚裁判は自由に傍聴できる 協議離婚のように互いの合意のものとで離婚が行われる手段とは違い、離婚裁判は通常の裁判と同じように傍聴を希望する人が存在すると誰でも自由に傍聴席に座り、裁判の様子を見ることができます。 つまり離婚裁判は基本的に公開…