「離婚をする」「離婚をしない」「離婚回避」「やり直す」について考えるサイト

menu

離婚を考える

CATEGORY離婚問題

借金の残る車離婚時の財産分与でよくあるトラブル

ローンの残る車、離婚時の財産分与の考え方と対処法

「離婚した時、車のローンはどうする?」 「結婚前に購入した車も財産分与するの?」 「離婚後の車の名義は変更しなくても平気?」 など、離婚をする際に車を所有していると様々な疑問が出てきます。ここではそんな離婚にともなう自動車(マイカ…

妻の浮気で離婚!子供の親権を男が取るための方法

夫の8割は親権を取れない 子供がいる夫婦が離婚した場合、母親側が親権を取る割合は約8割(79.2%)という統計結果があります。 父親側が子供の親権を取れない理由としては、 (1) フルタイムの仕事をしていて子供の世話が…

夫が浮気!妻がこどもの親権を得る為に知っておきたい事!

夫婦が離婚した場合、浮気などの問題があってもなくても子供の親権は母親の方に行くのが一般的です。 その割合は「母親に全児(子供全員)の親権」が約79%、「父親に全児の親権」が約16%で、残りの約5%は父母で複数の子供を分けて引き…

親権について理解を深めよう

今後、子どもの親権について、配偶者と話し合いをする予定がある方は、親権取得に有利になるよう様々な知識を得ておくようにしましょう。 離婚と親権の関係について 子どもの養育や財産などを管理する親の権利のことを親権といい、離婚を決意した夫婦が、離…

養育費の増減は可能

養育費の減額や免除を申し入れる 離婚の時に決めた養育費は、子どもの衣食住に充てられるお金で、子供が18歳から20歳の年齢まで子どもを育てている側に支払われます。 金額については、子どもを引き取る側の経済状況や養育費を支払う側の収入等のすべて…

3つの選択肢で戸籍問題を解決する

結婚や離婚といった場合に、戸籍の変更手続きが必要となります。 特に現在離婚を決意している方は、戸籍の変更等が重要となりますので、ある程度の知識を得るようにしてください。 結婚後の戸籍の取得方法 戸籍とは、夫と妻、そして未婚の子どもからなる家…

親権問題を決着させる5のステップ

離婚そのものの意志は合意しているのに、親権問題で、なかなか決着がつかず、離婚が先送りされているケースがあります。 親権を主張している親の中には、離婚に応じたくないから、親権問題をわざと勃発させている人や、養育費の支払いを避けたいがために、親…

泥沼化する親権争いを解決する方法

「お金は一切いらないから子供は絶対に渡さない」なんてドラマの名シーンがあるように、慰謝料や財産分与とは異なる親権問題は、泥沼化する危険性が非常に高い問題です。 こればっかりは絶対に譲れないという強い気持ちがぶつかり合う親権問題を早期解決に進…

父親が取得する親権について

父親が親権を取得するのは難しい? 一般的に子どもを引き取るのは、母親だというイメージがありますが、父親が子どもを引き取り育てていく事は、むずかしいのでしょうか。 裁判で親権を決定する場合は、父親の親権主張が却下されるケースが多いと言われてい…

親以外の面接交渉権について

離婚をするということは、家族がバラバラになるだけでなく、その家族を取り巻く環境にも大きな影響を与えてしまいます。 特に祖父母にとって、孫という存在はとても可愛く、待ちに待ったかけがえのない喜びでもあります。 ただ離婚という選択によって、これ…

面接交渉に必要な親の心得とは

離婚という大人の都合によって、父親もしくは母親と別々の生活を強いられる子どもは、離れて暮らす親と月に1回会える面接交渉の日をとても楽しみにしていることでしょう。 かけがえのない大切な子どもと離れて暮らす親も同じ心境で、月1回の面接交渉の日を…

面接交渉の意味を理解しよう

面接交渉権というものをご存知でしょうか。 これは離婚後、子どもと別々に暮らすと決意した親が、月に1度の割合で子どもと会うことを許されている権利の事を言います。 大人の都合によって、家族がバラバラの状態になったことを受け、子どもは大変ナーバス…

面接交渉権が認められない場合

離婚後に離れて暮らす親と会うことが出来る面接交渉ですが、100%すべての親に認めらているとはかぎりません。 現在、離婚の話が進んでいる夫婦で、子どもと離れて暮らす可能性が高い親については、どのような場合に面接交渉が認められないのかを確認して…

面接交渉権の制限

間接的面接交渉権とは 離婚した際に子どもを引き取る事ができなかった親には、子どもを会うことを認められている面接交渉権というものがあります。 直接会って、子どもとの時間を共有したりできる権利で、離婚の際に詳しいい内容が話し合われます。 一般的…

そもそも養育費って何?

正式に離婚をするまでにかかる手続きは、とても困難で、面倒な事はできるだけ避けたいというあせる気持ちから、大切な事を見過ごしている方がとても多いと言われています。 手続きが大変そうという気持ちだけで、離婚を性急するのは好ましくありません。 特…

未払養育費を確保する方法

子供が18歳もしくは20歳、大学を卒業するまで期間、子供が満足に生活し、教育を受ける事ができるように毎月一定の額を支払ってもらう養育費は、子どもを引き取った側の親が、引き取らなかった側の親からうけとり、子どもの衣食住のために利用します。 離…

親権と監護権

夫婦の間に子どもがいるにもかかわらず、離婚を決意している方は、大人の言い分ばかりではなく、子どもの事を真っ先に考えて行動するようにしましょう。 離婚という道を選択することで、夫婦の気持ちはスッキリと整理されるかも知れません。 しかし子どもに…

財産分与の分割ポイント

財産分与とは、婚姻関係にあった期間中、夫婦が協力し作り上げた財産を精算し、分割することを意味しています。 民法768条1項に定められている法律で、この制度を利用するためには、次にあげる項目を考え、財産分与を具体的に決定します。 財産分与を決…

養育費の未払い問題はこうして解決しよう

養育費の金額の決め方とは 養育費は、子どもの衣食住に必要な費用として、直接扶養する親権者に対し、毎月一定の額が支払われるという取り決めのもと利用できます。 子どもの生活保持義務が扶養者である親にあるため、どのような理由であれ支払わなければな…

戸籍に記載されている離婚歴を消したい。

離婚をすると当然その経緯を戸籍に記さなければなりません。 戸籍とは、その人が現在婚姻中なのか、それともご両親と一緒に生活をしているのか、独身であるのか等ひと目で分かるような記載となっています。 その人の過去を知る事ができる戸籍は、様々な場面…

財産分与請求の時効

財産分与の請求の期限について 離婚をするとなった場合、夫婦共有の財産を平等に分けなければなりません。 それほど財産が多いとはいえない夫婦は、着の身着のままで離婚に応じることもできるはずですが、夫婦で築き上げたものが大きく、高額な場合ほど、財…

養育費を放棄すると1千万損をする?

元夫の不貞行為や暴力などが原因で離婚を決意する場合、とにかく夫婦の関係を断ち切ることができればそれで満足だとし、その他の手続きを一切行わない人がいます。 しかし小さな子どもを引き取り、一人で育てていくというのは、簡単なことではありません。 …

戸籍上にあるバツ印を隠す方法とは

過去の離婚歴を隠したいと思うのは、皆同じだと思います。 最近では、バツ1、バツ2なんて言葉を簡単に使っていますが、好きな相手が見つかり、一度失敗した結婚をもう一度だけチェレンジしてみたいという時、人は過去の離婚歴を出来る限り隠しておきたいと…

慰謝料の時効について

慰謝料を請求するには、いろいろな方法があります。 離婚原因によって精神的な苦痛を感じている場合には、相手に対し慰謝料を請求するようにしましょう。 期限が過ぎた慰謝料の請求の方法とは 慰謝料を請求するためには、離婚成立の日から3年という期間が…

離婚後の300日問題とは

最近テレビドラマでもこの話題が取り上げられていた事で再注目されている離婚後の300日問題ですが、この意味を理解している方はどのくらいいるのでしょうか。 離婚後300日以内に子どもを出産した場合に起きる問題ですが、その意味を理解しないまま行動…

請求対象の異なる財産分与請求

財産分与の取り決めを行っている場合、様々な問題が発生するでしょう。 どのようなケースにもすみやかに対処できるよう、あらゆる知識を得ておくようにしてください。 財産分与の請求者が死亡した場について 例えば、財産分与を請求していた側が死亡した場…

慰謝料の重要性

今後配偶者の不法行為が原因で、離婚の手続きを進めようと考えている方は、慰謝料等の請求も行うとおもいます。 その場合、慰謝料の基本的な知識を身につけ、スムーズな処理が出来るように準備を整えましょう。 民法において慰謝料とは、精神的、肉体的苦痛…

離婚後の戸籍の変更と手続きについて

夫婦になり、同じ姓を名乗るために女性は、男性の戸籍に自分の戸籍を移動させます。 この手続によって、同じ姓を名乗り、夫婦として世間一般に認められるようになるのです。 しかし離婚後、女性は男性の戸籍から除籍し、婚姻前の籍、つまりご両親の籍に戻す…

熟年離婚と年金分割の問題について

年齢を重ね、体力の衰えなどを実感してくると、どうしても不安になるのが将来のことですよね。 特に現在離婚を考えている熟年女性の場合、離婚をすることで、自分はこの先どうなってしまうのかと心配になるはずです。 専業主婦として長年家族のために頑張っ…

慰謝料の請求方法

離婚をすることを決断したら、同時に慰謝料等の話し合いも必ず行うようにしましょう。 夫の不貞行為や暴力等々、精神的な苦痛を感じるような婚姻生活であった場合、賠償金として慰謝料を要求する事ができます。 慰謝料の請求は、離婚成立の3年以内と決まっ…

離婚後の子どもの姓の取り扱い

離婚後は子どもの事に関して様々な話し合いが行われます。 夫婦の関係が破綻したとはいえ、子どもの生活環境に悪影響を与えてはいけません。 出来る限りこれまでと変わらない生活を確保するためには、子どもの言い分も取り入れながら、話し合いを進めるよう…

正しい年金分割制度とは

少し前に熟年離婚を話題にしたテレビドラマがありましたが、これを機に熟年離婚という言葉が注目されるようになっています。 国内における離婚率は、年々増加していますが、厚生労働省の人口動態統計の年間の離婚推移をみると、わずかながら、熟年離婚の数が…

慰謝料もらえない離婚の事例

夫の不貞行為が原因で、離婚を免れない決断をした女性は、精神的な苦痛を感じたことで、慰謝料を請求すると思います。 しかし中には、慰謝料や養育費を一切支払ってもらえないケースが続発しているのです。 離婚後の生活を安定させるためにも、精神的なダメ…

3つのポイントで親権問題に向きあう

離婚を決意し、互いの意志も確認できているにもかかわらず、離婚届けが提出できない場合があります。 その理由は親権問題です。 財産分与や慰謝料などの話し合いは、離婚届けを提出する前に取り決めた方がいいのですが、場合によっては、離婚届けを提出した…

増加する熟年離婚件数と年金分割の関係

年々増加する離婚件数について 国内では、未婚率離婚率共に急増していると言われています。 その数なんと2分に1組みの夫婦が離婚しているというのですから、日本の将来が本当に心配ですよね。 さらに深刻なのは、離婚している夫婦の中には、20年以上も…

離婚時にもらえる慰謝料とは

離婚の慰謝料とは 離婚の時に請求できる慰謝料とは、故意または過失による不法な行為によって、損害を受けた者が損害を与えた者に対する損害賠償金の一つです。 つまり精神的苦痛に対する代償として支払われる金銭の事を言います。 離婚の際に発生する慰謝…

3つの手順で親権を決める

未成年の子どもがいる夫婦が離婚をするときには、必ず親権者を誰にするのかを決めなければなりません。 親権者を決めるには、子どもの意思を確認した上で、父親と母親の話し合いが基本となります。 ではスムーズな話合いを進めためには、どのような手順で親…

年金分割の意味を理解し離婚を決断しよう

年金分割とは、これまで個々に受け取っていた年金の額を、夫婦共に分ける事ができる制度のことで、協議離婚の場合は、本人同士の合意、家庭裁判の調停や裁判の場合には、それぞれの手続きによって受ける取ることができます。 従来の法律では、夫婦とはいえ年…

交通事故や退職金の場合の財産分与

財産分与の対象に退職金も含まれる 婚姻中に夫婦が協力し、築き上げた財産は、離婚の時に平等に分与されるとしていますが、その財産分与の対象に退職金も含まれています。 特に熟年離婚の場合は、夫の定年を機に離婚を決意する方も多いようですから、離婚後…

デリケートな親権の取扱方法

他の事項と異なる親権問題 協議離婚の場合、離婚届書を提出するにあたって、離婚の原因や財産分与、慰謝料や養育費などの取り決めは特に必要ありません。 必要事項を記入し、捺印とサイン、その他記入漏れ等がなければ、問題なく受理されます。 とにかく離…

様々タイプの年金分割制度

公的年金は男女平等の制度となっていますが、年金については、女性と男性で価格の差がありました。 その理由の一つに専業主婦やパート勤務を主としている女性の場合、年金加入の期間が短い事と賃金が低いことで年金受給が低くなってしまうのです。 その為、…

監護者とは

離婚を決意した夫婦の間に子供がいる場合には、親権者を父親と母親のいずれにするのかを話し合い、離婚届書に記入する必要があります。 その為離婚届書を提出する前に決断しなければなりません。 目に入れても痛くないと表現されるほど、愛おしい子供と離れ…

財産分与とは?

離婚の際には、様々な事を取り決めなければなりませんが、その中の一つに財産分与があります。 財産分与とは、婚姻関係にある夫婦が築き上げた財産を離婚の時に精算し、それぞれに分けることを示しています。 離婚後の生活にも大きな影響を与える可能性があ…

国際離婚と子供の親権

国際離婚と子供の親権について 離婚をする夫婦の間に子どもが存在する場合は、いずれかの親が親権者となって離婚届けに記載しなければなりません。 日本人同士が離婚する場合は、国内の法律に従って決定しますので、問題はありませんが、国際離婚の場合の親…

離婚時の年金分割の3号について

離婚時に得られる年金分割といってもその種類は2つあり、その一つに平成20年施行の3号について考えて見ましょう。 平成20年施行の年金分割の3号について 平成20年に施行された年金分割とは、専業主婦などの3号被保険者が施工後、平成20年の5月…

財産分与と税金の関係について

夫婦関係が破綻し、離婚という決断を選択すると、夫婦でこれまで築き上げてきた財産はどうなってしまうのでしょうか。 二人が共有している財産ですから、出来る限り平等に分与する必要があります。 話し合いによって簡単に割合を決められるものもありますが…

財産分与問題の泥沼を避けるためには

財産分与方法の取り決めの手順について 離婚が決まったら、婚姻中に築きあげた共有財産の分割について話し合う必要があります。 まず先に行う事は、財産目録の作成です。 ただ財産といっても財産分与できるものとそうでないものがありますので、どのような…