「離婚をする」「離婚をしない」「離婚回避」「やり直す」について考えるサイト

menu

離婚を考える

CATEGORY離婚基礎知識

協議離婚の時に必要な離婚協議書について

夫婦の関係がうまくいかず、協議離婚をし、婚姻関係を解消したにもかかわらず、離婚後様々な理由でトラブルを抱えている元夫婦が多いと言われています。 トラブルを抱えている男女の原因としては、協議離婚の準備期間中に作成する離婚協議書つまり公正証書に…

離婚調停委員とは

夫婦二人だけで、離婚に向けた話し合いがスムーズに進められない場合、家庭裁判所に調停を申し立てる事ができます。 調停離婚を行う場合は、家庭裁判所の調停委員という方が夫婦それぞれの意見を聞き、それぞれの立場で話をまとめてくれますので、複雑に絡み…

未成年の子がいる時の協議離婚の方法とは

離婚を決断した夫婦の間に、未成年の子供がいる場合は、どちらが親権者になるのかを取り決めなければなりません。 夫婦という形を続ける事ができない結果になったにしろ、子供は二人のお子様であることに変わりはありません。 しかし、どちらか一方との生活…

離婚協議に入る前の事前準備

離婚について前向きに考え、それぞれの道を歩んでいくと決意した夫婦が、婚姻関係を解消するためには、協議離婚の手続きを取ることができます。 全離婚の中でも最も多いと言われている手段が協議離婚ですが、どのような方法が取られているのかを事前に確認し…

離婚協議書を公正証書で作成するメリット

協議離婚を行うにあたって、様々な取り決めをおこないます。 慰謝料や教育費、財産分与等、金銭が絡む事柄が多いことから、口約束だけで離婚を進めてしまうと、離婚後にトラブルに発展する危険性があります。 離婚を選択するという事は、これまでの人生を改…

調停離婚とは

性格の不一致、夫の暴力、ギャンブルや借金、不倫などの理由によって離婚を決意した場合、双方の意見が一致すると協議離婚によって離婚を成立させることができます。 ただ相手方に離婚についての意見が聞き入れてもらえない場合は、協議離婚では離婚をするこ…

調停離婚と裁判の違い

夫婦関係がすでに破綻しているにもかかわらず、一方が離婚に応じない事で、形式上夫婦を演じている男女がいます。 協議離婚の場合、双方の合意が必要となりますので、片方が離婚を拒否した場合には、それぞれの道を歩む事は困難となります。 協議離婚以外で…

調停離婚の際の調停申立書の作り方

調停離婚によって離婚を進める場合、裁判所に対し、調停の申立をしなければなりません。 協議離婚という手段では、離婚が成立出来なかった場合、すぐに離婚裁判を起こす事はできず、次の段階として調停は必要となります。 その為にも調停申立書の作成の仕方…

調停離婚の調停申立てについて

協議離婚という手段で離婚を成立させることが出来ない場合、すぐに裁判を起こすという事ではありません。 離婚裁判の前に、調停離婚という手段を取る必要があります。 調停離婚は、裁判所に調停の申立を行う事で、離婚に向けての話し合いが行われます。 申…

調停離婚の流れ

離婚について、双方の意見がまとまらない場合や冷静な話し合いが進められない場合は、家庭裁判所の調停手続きを利用し、調停離婚を行う事ができます。 調停手続きには、離婚そのものの話し合いだけでなく、子どもの親権問題や離婚後の養育費、慰謝料や財産分…

離婚調停のメリット・デメリット

婚姻関係がすでに破綻し、夫婦関係の修復の見込みがないと考えたら離婚という道を選択する人が多いでしょう。 離婚を行うためには、協議離婚や調停離婚、審判離婚や裁判離婚といった手段があります。 国内で成立している離婚の多くは協議離婚で、全体の約9…

協議離婚の際にかかる費用

夫婦関係がうまく運ばず、将来的に離婚を考えているという場合は、離婚をするにあたってどのくらいの費用が必要なのかを事前に理解しておくようにしましょう。 まず離婚といってもいろいろな方法がありますが、一般的に行われている離婚は、協議離婚というも…

離婚調停の際の心がけ等

離婚調停は、裁判所に調停の申立を行うことで話し合いが実施されます。 とはいえ、法的な強制力はなく、堅苦しい状況ではありませんので、リラックスして離婚に向けての話し合いができるでしょう。 調停には、調停委員という方が夫婦の間に入って、冷静な話…

裁判離婚とは

離婚の手段は色々とありますが、互いが合意せず、協議離婚でも話し合いが進まない場合には、次のステップとして裁判離婚という方法があります。 裁判離婚とは、協議離婚では双方の合意が得られず、さらに家庭裁判所の調停や審判でも離婚が成立しない場合、家…

近年の離婚裁判とは

夫婦関係が、何かしらの問題によって成り立たなくなった場合、双方の合意のもとで婚姻関係を解消することができます。 一般的に行われる離婚の手段には、協議離婚というものがありますが、二人の意見が全くかみ合わず、問題が大きくなってしまうと、なかなか…

裁判離婚の進め方とは

協議離婚や調停離婚などの離婚手段とは違って、費用も時間もかかってしまうのが、裁判離婚です。 ただでさえ、離婚という苦渋の決断を強いられているにもかかわらず、精神的なダメージを大きく受けてしまう裁判離婚ですから、きるだけ有利に進め、早期解決が…

離婚裁判の期間などについて

離婚裁判は自由に傍聴できる 協議離婚のように互いの合意のものとで離婚が行われる手段とは違い、離婚裁判は通常の裁判と同じように傍聴を希望する人が存在すると誰でも自由に傍聴席に座り、裁判の様子を見ることができます。 つまり離婚裁判は基本的に公開…

離婚裁判の訴訟に必要な書類

協議離婚や調停離婚で話し合いがまとまらなかった場合、裁判所に離婚の訴えを起こすことができます。 協議離婚などと違い、様々な書類が必要となりますので、事前に確認し、スムーズに裁判が進められるようにしましょう。 離婚裁判の訴訟に必要な書類とは …

離婚裁判を起こすには

幸せな結婚生活を夢見て、全く違う環境で育った男女が夫婦としての契約を結んだにもかかわらず、離婚という道を選択する方も少なくありません。 離婚という問題は、二人のあたらしい人生を再スタートさせるキッカケとして悪い事ではありませんので、互いが離…

90%以上が協議離婚を選択

一言で離婚といってもその種類は様々です。 ただ、全離婚件数の中で、約9割以上にあたる人が協議離婚という手段で離婚を成立させているのです。 多くの人が選択している離婚方法でもある協議離婚とはどのようなもので、何を準備し、何に注意をしたらいいの…

離婚裁判を有利に運ぶための方法

法律によって離婚を認めてもらう離婚裁判ですが、有利な判決をもらうためには、それなりの準備が必要です。 離婚裁判で重要となるのは、なぜ夫婦関係が破綻したのか、誰のどのような行動が婚姻関係を破綻させるに至ったのかを第三者、つまり裁判官に分かって…

協議離婚とは

国内で発生している離婚の約9割にあたるものが、協議離婚と言われています。 協議離婚とは、夫婦間の合意のもとで成立する離婚のことで、特別な理由が必要なく、さらには裁判所の介入も必要なく離婚の手続きを行う事ができます。 夫婦間で、離婚についての…

離婚裁判成立後の手続き等について

協議離婚や調停離婚では、話し合いがなかなか上手く運ばず、離婚裁判を選択した場合は、1,2年の期間を要すると言われています。 その間、精神的なダメージや裁判費用が、他の離婚手段に比べ高額になると考えられますが、それでもなんとか離婚裁判で離婚を…

協議離婚と養育費の関係とは

子どもを抱えている場合でも、様々な理由で夫婦別々の道を選択するケースがあります。 協議離婚を行うと、婚姻関係にあった男女が全く別の存在として、将来を歩む事になりますが、子どもにとっては、両親が離婚しても、父親、母親であることに変わりはありま…