「離婚をする」「離婚をしない」「離婚回避」「やり直す」について考えるサイト

menu

離婚を考える

借金まみれの夫から養育費や慰謝料が取れる?

借金まみれの夫から養育費や慰謝料が取れるか

借金まみれであることは承知の上で元夫からどうしても養育費を受取りたいという妻の切実なる願いに対し、どのような方法があるのか色々な方向から考えてみたいと思います。

離婚後の生活を考えると僅かでもいいからお金を得たいと願うのは母として当然のことでしょう。

夫の不貞行為やギャンブルなどが原因で離婚をする場合

妻や家庭を顧みず浮気や不倫にギャンブルなどをする夫は長年に渡り消費者金融等に借金があるケースが多いのが特徴です。

離婚を決意するも定職にもつかないため安定した収入はない、財産のほとんども借金の返済にあてられ今も尚借金返済に追われている、そのため慰謝料や養育費などが取れないのが現状です。

わらをもすがる思いでネットで「借金のある夫 離婚 慰謝料」と検索しても「無いところからは取れない」といった結論に至っていることが大半です。

そのような場合はやはり離婚できたことだけでも有難いと思い、慰謝料や養育費の請求は断念するべきなのでしょうか。

ここでちょっとだけ考え方を変えてみましょう。

多額の借金を抱えている夫が必ずしも養育費や慰謝料が払えないと言うことはありません。

夫が本当に子どもの為別れる妻の生活の事を思えば払えない事はありません。

その方法が「過払い金返還請求」です。

過払い金返還請求って?

この言葉、最近になってよく耳にしませんか?

テレビCMなどで多く流れているこの「過払い金返還請求」こそが借金を抱えている夫から養育費や慰謝料を受取れる唯一の方法になるかもしれないのです。

過払い金とは消費者金融が貸金の利息を法律の規制の上限を無視し貸した利息のことで、その超過分を長く支払っていた人に返金しなければいけないと言うものです。

毎月の返済金額が高く長年返済し続けている人ほど、過払い金が高額になっていることもあります。

ただ、過払い金は黙っていては返金されませんので弁護士などに相談し返還請求手続きをすみやかにとらなければなりません。

ちなみに消費者金融に約50万から300万の借金がある場合で5年以上返済していた場合では、当然過払い金が発生し残りの借金もすべてゼロになる事もあります。

過払い金返還請求がなぜ慰謝料や養育費に?

でも、この過払い金請求と離婚で発生する養育費や慰謝料と何の関係があるのでしょうか。

離婚の際に借金まみれの夫から少しでも慰謝料と養育費を受取る方法として必要となるのがこの過払い金です。

早速、過払い金返還請求手続きをしてもらい受取った金額をそのまま養育費などとして回収すると言うわけです。

さらに、この手続きによって借金返済の必要性から解放されることもありますので、離婚後の別れた妻への慰謝料としてその分あてることが出来るかもしれません。

ちなみに、過払い金返還請求手続きを弁護士に依頼した場合、着手金が1社につき3万から5万程度で複数社あった場合で10万から30万程度、回収できた分から成功報酬として差し引かれるので安心して依頼できるのではないでしょうか。

借金を抱えている夫との離婚で慰謝料や養育費の受け取りを断念している方は、一度この方法を検討してみるといいでしょう。

過払い金の受け取りが出来るかについてはこちら借金問題と離婚の相談

借金やお金の問題で離婚を悩んでいる方

  • 借金が原因で離婚しそうな時
  • 家族に借金がある事を知られたくない!
  • 離婚を避ける為にお金を整理したい時
など、お金のトラブルの解決を考えているのであれば、こちらの方法を検討してみましょう。
借金と離婚問題を解決する方法は?

関連記事