「離婚をする」「離婚をしない」「離婚回避」「やり直す」について考えるサイト

menu

離婚を考える

体験者から学ぶ!離婚慰謝料返済の借金の実態

離婚慰謝料返済の借金の実態

離婚を経験した男性の中には慰謝料返済の為、借金地獄に陥ったというケースも少なくありません。

離婚後借金を抱え、そこから抜け出すにはどうしたらいいのか実際の体験談を元にまとめてみました。

慰謝料返済の為に作った離婚後の借金とは

なぜ、離婚後慰謝料返済のために借金を作ってしまったのかを実際の体験談から紹介します。

まずケース1の男性は浮気が原因で慰謝料総額1000万円を請求され、頭金200万それから月々10万の生活を強いられることになったようです。

浮気が原因で1000万円の慰謝料とは少々高いような気もしますが、協議離婚の場合互いが納得して離婚に合意したのであれば、金額が例え1億円になろうと問題なく離婚が成立します。

ただ、この男性の場合月給が25万から30万前後、月に10万の慰謝料返済をしていたら、当然生活に支障をきたすことでしょう。

それをカバーするためにと気軽に手を出したのが消費者金融。

慰謝料頭金の200万円の借り入れをきっかけに始まった借金は一業者からの借金では処理できず、別の消費者金融から借金さらに借りたお金で借金を返済するなど、いわゆる自転車操業状態で借金は膨らむ一方となったようです。

気づけが借金総額は300万以上、終いには返済不能に陥ってしまったという状況です。

執拗にかかる催促の電話の音

返済が滞ると催促の電話は時間場所問わず、ひっきりなしにかかります。

会社、自宅、深夜、昼間、早朝、とにかく支払いが滞りなく行われるまで執拗に電話やダイレクトメール、場合によっては訪問による催促の危険性もあります。

離婚による慰謝料返済による借金など貸した方にとっては何の言い訳にもなりません。

どのような理由であれ借りたものは返さなければならないのがルールです。

借金をしたあなたが病気になろうとそれによって職を失おうとも、慰謝料返済ストップで元妻からの執拗な返済請求がきても関係ありません。

このような異常な状況によって精神的なダメージを受ける人も稀ではありません。

離婚の際の慰謝料返済による借金地獄から抜けるには

この場合、もっともベストな方法は弁護士への相談です。

弁護士に相談するとある程度の費用は必要ですがそれで人生が救われるなら安いものです。

ただ、弁護士という言葉を耳にするだけでなんとなく敷居が高く、気軽に相談できるような場所ではないとイメージする方もいますがそこまで深く考える必要はありません。

考えている時間にも借金は刻々と増えあなたの人生を闇に落とすだけです。

弁護士に相談することをそれでもためらう場合は一度お近くの市役所で相談してみるといいでしょう。

各市町村では借金に関する相談窓口を設けているところもありますし、定期的に無料の相談会を実施していることもあります。

一人で悩んでいるのではなく離婚後の借金問題を抱えている方はすぐに相談するようにしましょう。

借金やお金の問題で離婚を悩んでいる方

  • 借金が原因で離婚しそうな時
  • 家族に借金がある事を知られたくない!
  • 離婚を避ける為にお金を整理したい時
など、お金のトラブルの解決を考えているのであれば、こちらの方法を検討してみましょう。
借金と離婚問題を解決する方法は?

関連記事