「離婚をする」「離婚をしない」「離婚回避」「やり直す」について考えるサイト

menu

離婚を考える

結婚前の借金は離婚の理由にならない!?借金をしてそうな男性

結婚前の借金は離婚の理由にならないのか

結婚後に夫や妻の借金が発覚した、なんて話はよくあることです。

借金がある人との結婚生活なんてありえない、絶対に幸せになれないと思った人は、すぐに離婚を決意するかもしれません。

ただ、結婚前に作った借金を理由に離婚は認められるのでしょうか。

結婚する前の借金で離婚はできない?

結婚する前は「借金なんて1円だってない」と言っていたのに、実は数百万円もの借金があった事実を知ったら、これは詐欺だと考える人も多いかもしれません。

これから憧れのマイホームを手に入れたり、車を購入したり、子どもを育てたりと何かとお金が必要で、場合によっては結婚生活を維持する為の借金をする可能性だってあります。

それなのに、夢を実現しないうちから借金があるなんて、前途多難として、離婚を強く希望する人も少なくありません。
協議離婚によって双方が離婚に合意したら、何の問題もなく離婚できます。

が、一方が離婚に応じない場合は、調停委員を交えて調停離婚をする必要があります。
それでも合意できなければ、残念ですが裁判によって離婚を判断してもらう必要があります。

その場合、裁判官に対し離婚の理由を明確しなければならず、結婚前の借金が原因による離婚が認められないことも大いにあります。

このように、最悪の結婚生活を避けるためには、結婚前に相手の借金やお金に関するトラブル明らかにしておく必要があります。

身辺調査を専門としている機関や業者を利用するのも一つの方法ですが、日頃の行動から借金をしそうな人なのか判断できることもありますので、見極めポイントを覚えておくといいでしょう。

借金をしてそうな男性の見極めポイント1・借金癖の有無

ひと目で判断できるのが、身の丈に合わない金遣いの荒さです。

どう考えても収入に見合わないような車を乗り回している、毎晩のように高級レストランやクラブで浪費している、クレジットカードを何枚も所有している、現金を持ち歩かない、などの行動が確認できたら要注意です。

そのようなパートナーとの結婚を考えている場合は、相手に借金の有無を直接確認してみるといいでしょう。
現在どのくらいの借金があるのか、完済予定はどのようになっているのかなど事前に把握することが重要です。

借金をしてそうな男性の見極めポイント2・転職男

結婚前に大きな借金はないものの、定職につかず、仕事を転々としている方も結婚後借金による離婚の可能性が高いと思われます。

仕事がなければ、当然収入はありません。

女性の場合、定職につかなくとも、専業主婦としてしっかりと家事をこなしてくれれば問題ありませんが、男性で職を転々をしている場合は、当然安定した収入を確保することは出来ません。

二人が生活していくだけの費用を確保するために借金を繰り返し、自転車操業状態に陥る危険性もありますので最低でも3年以上、同一の職場で仕事を続けているか確認しましょう。

借金をしてそうな男性の見極めポイント3・ギャンブル男

パチンコや競馬、宝くじなどの趣味があることは大いに結構です。
仕事のストレスを解消するためにも、時々はこのような娯楽がなければいけません。

ただ、生活費を崩してでもギャンブルにのめりこんでしまっては大変です。
若い頃からギャンブルに手を染めている方はその生活からなかなか抜け出せないものです。

結婚前からギャンブルを派手に楽しんでいる人は、すでに多額の借金を抱えている可能性があります。

さらに結婚と同時に借金を清算したとしても、その後再びギャンブルによる借金浸りの生活になる危険性もありますので、その点はしっかりと見極めるようにしましょう。

借金やお金の問題で離婚を悩んでいる方

  • 借金が原因で離婚しそうな時
  • 家族に借金がある事を知られたくない!
  • 離婚を避ける為にお金を整理したい時
など、お金のトラブルの解決を考えているのであれば、こちらの方法を検討してみましょう。
借金と離婚問題を解決する方法は?

関連記事