「離婚をする」「離婚をしない」「離婚回避」「やり直す」について考えるサイト

menu

離婚を考える

別れた元浮気夫は復縁をせまりやすいって本当?

「夫の浮気が原因で離婚した場合、元夫は、元妻にすぐ復縁をせまる」という噂がありますが、これは本当でしょうか?

実際に夫の不貞行為が原因で、離婚を経験した夫婦で、原因を作ってしまった男性に意見を聞いたところ、必ずしも、復縁を迫るということはなさそうです。

では、すぐに復縁をせまる男性と、復縁はしないと考えている男性のそれぞれの意見を参考にしてみましょう。

浮気が原因で離婚したのにすぐに復縁をせまる男性

離婚した元妻に、復縁をせまるとかもしれないと思っている男性の意見をまとめてみると、以下のようになっています。

自分の浮気が原因ではあるものの、いろいろな女性を見てきたからこそ、改めて妻の良さを再確認できたとし、復縁という形で再び夫婦として再出発する方もいるようです。

中には、浮気はあくまでも浮気であって、本当に浮気相手のことが好きというわけでない、本気で愛してるのは、妻の方だと自分勝手な言い分を盾にしている男性も少くありません。

ざっと紹介すると、自分の浮気が原因で妻を苦しめ、結果離婚という状況を作ってしまったにもかかわらず、そのような間抜けな考えを持っている男性も多いということです。

正直、そんな意見の聞かされた女性は、馬鹿にされているとしか解釈しないかもしれませんね。

浮気常習者というのは、本命と浮気相手を割りきって考えている場合が多いのが現実なのです。

そんな男性からの復縁をせまられたら、今後の夫婦生活がどうなるのか、じっくりと考えてみる必要がありそです。

ただ、確かに浮気とはいえ、多くの女性とつきあってみたからこそ、妻の良さを再認識し、復縁を迫っているというのもあながち嘘ではなさそうですよね。

だって、本当に妻が別の女性と比較して、ダメな人間ならば復縁なんて馬鹿げたことは望まないはずだからです。

浮気が原因で離婚したが復縁を要求しない男性の場合

男性が浮気性とはいえ、妻以外の女性に行為をよせる理由やきっかけになるのは、少なからず妻にも原因がある場合は、復縁を要求しないでしょう。

例えば、付き合っていた時こそは、互いの事を尊重し、信頼関係を築けていたにもかかわらず、結婚したと同時に、

それが崩れ結婚生活そものもに魅力を感じなくなったことが原因で、別の異性に好意を寄せるようになった等、結婚相手に対し、はっきりとした見切りをつけた場合には復縁は一切望まないでしょう。

その他にも、一度とはいえ、配偶者である妻を傷つけてしまったという良心の呵責と万が一にでも妻が許してくれ復縁したとしても、その後の生活に自信が持てないと判断した場合も復縁を要求しないと考えているようです。

ただ、浮気が原因で離婚したとは言え、その原因がすべて男性側にあるというワケではないこと、だからこそ、100%復縁を望んだり、別れた妻に未練を残しているという男性ばかりではないということを女性は理解しなければなりません。

離婚したくないのに相談出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!

など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚をしないための相談【復縁メール相談】

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚回避「離婚危機を修復する方法」


関連記事