「離婚をする」「離婚をしない」「離婚回避」「やり直す」について考えるサイト

menu

離婚を考える

離婚を突きつけられたら別れた方が復縁しやすい

割れたハート
パートナーに離婚を突きつけられ復縁をしたいのであれば、一度そのまま離婚した方が良いケースがあります。

相手にしてみれば何かを嫌がっている場合は特にこのケースに当てはまります。

もし自分が下記のような状態なら一度考えてみましょう。


・○○依存症
・浮気をした
・暴力や暴言を相手に与えた
・相手にとって正しくない行いをした
・生活が出来ない状況まで追い込んだ
・相手の話を聞かなかった
・相手に何かを押し付けていた

など相手が嫌がるような事があれば、すぐに離婚を回避するのは難しいかもしれません。

そして、相手は離婚を決意している状態なのでここで、「別れないでほしい!」「態度を改めるから!」と言ってもなかなか聞き入れてくれません。

むしろ逆効果となります。

この場合相手に時間を与え冷静な状態で考えてもらう必要があります。

その為には一旦離婚するのも手です。

離婚は終わりではありません。新たなスタートだと考えてください。

お互いを見つめ直すいい機会です。

相手に再度惚れ直させる

離婚する時に、相手に食らいついたり、脅したり、すがったりするのは得策ではありません。反対に嫌われてしまう方が多いでしょう。

そうではなく、一旦素直に別れます。

それも後腐れが無い様にきれいな別れ方が一番良いでしょう。

相手が「あれ?意外とあっさりだな?」「ちょっと寂しいな」と思われるくらいがベストです。

そして離婚した後はしばらく時間を置き、立ち直った素敵な自分を見せるようにします。

特に、上記の良くない状態があなたにあるのであればそれを克服した自分になってから姿を見せましょう。

その時に相手が「あれ?何か変わったかも!」「素敵になったかも!」なんて思われるようになると復縁のチャンスが広がります。

ただ焦ってはいけません。物事には順序があるので、焦って「復縁しよう!」と伝えても相手に警戒されるだけです。

正しい考え方と正しい順序で相手と距離を縮めるようにしましょう。

離婚したくないのに相談出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!

など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚をしないための相談【復縁メール相談】

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚回避「離婚危機を修復する方法」


関連記事