「離婚をする」「離婚をしない」「離婚回避」「やり直す」について考えるサイト

menu

離婚を考える

夫と子どもどっちを選ぶで決まる夫婦円満の秘訣

母親であれば、当然子どものことに時間をかけることが多いはずですよね。

結婚してしばらくは、夫婦二人だけの時間を楽しんでいるとおもいますが、それからしばらくして子どもが誕生すると、その途端夫の事を疎かにして、子どもにつきっきりになる女性が多いはずです。

「子どもは手がかかるから当然でしょう」なんて思っている人は、要注意です。

そんな考えをいつまでも持っていると、離婚率が高くなると言われていますので大変危険です。

なぜ子どものことばかりに夢中になると離婚率が高くなるのか、女性にしてみれば、全く理解できないことかもしれません。

子どもの夫どっちが大事?

子どもばかりを優先すると夫婦の関係がいつの間にか、男と女の関係ではなくなると言われています。

その理由としては、夫婦の間に子どもが誕生すると否が応でも父親と母親という立場になります。

しかし夫婦として成り立たせるためには、親である前に、男と女であることを忘れてはいけないのです。

街頭インタビューで夫と子どもどっちが大事という質問に対し、子どもと回答した女性は、実に全体の9割以上にものぼっています。

子どもと夫を天秤にかけるなんて愚弄って思っている人もいるかもしれませんが、どちらを優先にするべきかという問題に置き換えると、子どもと回答する方は、夫婦としての危機をむかえるのが早いという事に繋がるのだそうです。

夫が一番と回答することで離婚の危機を予防できる

母親である以上子どもの事を最優先に考えるのは、当然のことです。

しかし夫婦円満の秘訣になるのは、まっさきに夫の事を考えるべきなのです。

例えば、パパが疲れている時に子どもが遊びたいと駄々をこねている状況があるとしましょう。

普通の女性であれば、「子どもが遊びたがっているんだから少しは遊んであげれば」と子どもを優先にすると言います。

しかし夫婦円満の秘訣を知っている女性は、「パパが疲れているんだからちょっとは我慢しなさい」と夫のことを優先すると言います。

前者の場合だと、子どもの母親という目線でしか妻の事を見ることができなくなるといわれており、次第に夫婦の中が冷えきってしまうのです。

後者のように夫を最優先に考えた発言というのは、夫の気持ちを満足にさせ、妻の事をいつまでも大切な妻、そして女性として見ていられると言われています。

子どもにとっても父親を尊敬し、父親の事を一番だという躾の方法は、いずれプラスになると考えられますし、何より、我慢を教える事ができますよね。

両方にとってプラスに運ぶ結果になるのですから、賢い女性は、夫婦円満のコツだけでなく、子どもを育てる術ももっているのです。

離婚したくないのに相談出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!

など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚をしないための相談【復縁メール相談】

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚回避「離婚危機を修復する方法」

離婚したいのに出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をしたいけど、取り合ってくれない!
  • スムーズに離婚できるのか心配!
  • 「親権」はどうなるの?
  • 離婚の手続きはどうやるの?
  • 慰謝料や財産分与について知りたい!
など、離婚をしようとしているが、まだ出来ずに悩んでいる方、初めての離婚問題で、どうしたらよいか迷っている方はこちらを参考にしてください。

「離婚問題」や「離婚の悩み」を解決する為の無料相談


関連記事