「離婚をする」「離婚をしない」「離婚回避」「やり直す」について考えるサイト

menu

離婚を考える

男性からの離婚相談が急増している?!

離婚相談所や弁護士事務所には、夫の不倫や暴力が原因で離婚を決断している女性からの相談が多いと言われていますが、最近では、男性からの離婚相談も急増していると言われています。

家庭の事で悩みを抱えている男性が意外と多いのですが、男性が友人や家族、兄弟などに離婚の相談を持ちかける事はなく、一人思い悩んでいる事が多いと言われています。

誰にも知られずに離婚問題を解決してくれるということから、離婚相談事務所や弁護士事務所などを利用しているのだそうです。
妻にしてみれば、まさか自分の夫が離婚問題で悩んでいるなんてとびっくりされる人もいるようです。

今の時代、離婚の相談を行うのは何も女性ばかりではありません。
女性も男性と肩を並べて社会で活躍していることからも分かる通り、女性も立派に意見し、男性と同じように収入を得ている状況にあります。

その結果男女平等の意識も高くなり、家庭内でも女性が男性よりも勝っているという状況にあるようです。

男性が離婚問題で悩む時とは

経済力をつけた女性は、さらなる自立を目指し、夫へ三行半を突きつけることがあるといいます。
妻から突然離婚を迫られた場合、困惑する男性が多く、出来る限り別れたくないと感じるようですね。

またなんで離婚したいのか、自分にどんな非があったのかが理解できず、なかなか離婚に応じない男性も多いようです。
妻にしてみれば、これまで我慢に我慢を重ねて出した結果なのですから、いくら夫が離婚を拒んでもその決意を曲げる事はないでしょう。

夫の鈍感さが、さらに離婚したいという強い決意に導びいている理由になっているのかもしれません。
ただ定年を間近に控えた男性の場合は、やっとこれから妻と家族らしい事ができると思っていた矢先の離婚ですから、ショックは大きいはずです。

どうにか離婚を避けたいという気持ちから離婚相談所や弁護士に依頼すると言われていますが、一度妻の気持ちに芽生えた離婚という決断を翻す事は難しく、万が一離婚を回避できたとしても、夫婦として生活することは、大変むずかしいでしょう。

離婚を言い渡された男性の問題は山積み

妻に突然離婚を言い渡された男性からの離婚相談が年々多くなっていると言われていますが、離婚するにあたって、様々な取り決めをしなければなりません。

財産分与や養育費、慰謝料などなどいろいろな問題があります。
熟年者の場合は、特に深刻で、離婚を言い渡されるタイミングが定年退職時期という場合もあります。

その場合には、退職金も財産分与の一部に入っていますので、取り分を妻に渡さなければなりません。
さらに年金分与や慰謝料などなどの金銭的な問題が重くのしかかるでしょう。

離婚後一人寂しく生きて行かなければならない上に、お金も妻に渡さなければならないという状況に落とされますので、これほど辛い事はないでしょう。

離婚したくないのに相談出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!

など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚をしないための相談【復縁メール相談】

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚回避「離婚危機を修復する方法」

離婚したいのに出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をしたいけど、取り合ってくれない!
  • スムーズに離婚できるのか心配!
  • 「親権」はどうなるの?
  • 離婚の手続きはどうやるの?
  • 慰謝料や財産分与について知りたい!
など、離婚をしようとしているが、まだ出来ずに悩んでいる方、初めての離婚問題で、どうしたらよいか迷っている方はこちらを参考にしてください。

「離婚問題」や「離婚の悩み」を解決する為の無料相談


関連記事