「離婚をする」「離婚をしない」「離婚回避」「やり直す」について考えるサイト

menu

離婚を考える

好きだけで結婚生活は成立しない

世界中の誰よりも愛していると実感した二人が結婚という幸せな将来を夢見て夫婦になったはずなのに、結婚後の生活は一変、こんなはずじゃなかったと後悔している方もいるのではないでしょうか。

恋愛関係にある男女は、まわりの意見も耳に入らないほど、相手の事が大好きで、大好きで、ただそれだけの気持ちだけで関係が成り立っている事があります。

しかし結婚し、夫婦、そして家族になるという事は、好きという感情だけでは、どうにもならないことが多々あるのです。
なんとなく理解していても、いざ現実をつきつけられるとああこんなはずじゃなかったと一瞬にして相手のことを嫌いになる人も少なくありません。

結婚して相手への感情が冷める瞬間

恋愛関係にある二人が、夫婦としての関係をスタートさせた途端に嫌いになったという経験をしている方も多いようですが、その原因の一つにあるのが、夫や妻の癖です。

これまではチャームポイントとして高く評価していた相手の癖や個性を、結婚した途端、なんとなく目障りに感じる癖になっている事があります。

例えば、彼の個性だと感じていた、ぐいぐい引っ張っていく強気な態度も結婚後は、自分勝手で我がままな男性と感じることや、おらかで落ち着いた女性と感じていた事が、家事や育児が上手にできない、大雑把な女性と感じるケースもあります。

つまり人を好きになるポイントというのは、ある意味嫌いになるポイントにもなるという事を忘れないようにしましょう。
相手のことを好きになっている時には、見えなかったことも同じ時間を長く共有しているうちに、見えてくる部分も必ずあります。

そのすべてを受け入れてこそ本当の夫婦や家族になっていくものなのですが、そう簡単にもいかないものですよね。
相手の欠点が見えてきた時には、もしかすると自分の欠点も相手が気づいている時期なのかもしれません。

互いのことを理解しあって認め合ってこそ、少しずつ夫婦になっていくのだと思います。
これまでどおりの好きや嫌いだけでは、夫婦としての形を築くことはむずかしいでしょう。

離婚を避けられない問題

ただ、自分の努力だけでは、どうにも解決できないケースもあります。
たとえば、結婚をしたとたん、夫が働かなくなったり、暴力をふるうようになった、ギャンブルやアルコール依存になったという場合には、生活に支障をきたしてしまいます。

子どもがいる場合には、特に深刻で、経済的困窮どころか、子どもの成長にも悪影響を与えかねません。
人によっては、妻や子どもに暴力をふるって日常的に危害を加えるケースもあります。

そんな時には、一人でで悩まずに第三者に相談することが一番の解決方法です。
親や兄弟、友達に相談できない場合には、自治体や弁護士、その他の専門機関を利用するようにしましょう。

せっかく結婚したのだからと一人で我慢したことで、問題が悪化し、取り返しのつかない状況に陥るケースもあります。
夫婦の問題だからこそ、修復しきれない場合もありますので、問題が軽いうちに解決できるように対処するようにしてください。

離婚したくないのに相談出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!

など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚をしないための相談【復縁メール相談】

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚回避「離婚危機を修復する方法」

離婚したいのに出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をしたいけど、取り合ってくれない!
  • スムーズに離婚できるのか心配!
  • 「親権」はどうなるの?
  • 離婚の手続きはどうやるの?
  • 慰謝料や財産分与について知りたい!
など、離婚をしようとしているが、まだ出来ずに悩んでいる方、初めての離婚問題で、どうしたらよいか迷っている方はこちらを参考にしてください。

「離婚問題」や「離婚の悩み」を解決する為の無料相談


関連記事