「離婚をする」「離婚をしない」「離婚回避」「やり直す」について考えるサイト

menu

離婚を考える

一目惚れ結婚が離婚しない理由

できちゃった婚の約8割以上が、離婚していると言われている一方で、約10%の離婚率に抑えているのが、一目惚れ婚です。
なぜ一目惚れ婚の離婚率が低いのか、その理由を探ってみましょう。

直感型一目惚れ婚とは

アメリカで実際に行われた調査によると、一目惚れをしたカップル1500人のうち約半数が結婚を成立、さらにその後の離婚率を調べてみると、男性が約20%、女性では10%以下とかなり低い離婚率になっています。

出会ってすぐ好きになって、それからまもなく結婚という道を進むと、親兄弟はもちろんですが、周囲のお友達皆心配するものですよね。

しかしこの数字を見るかぎり、一目惚れという直感は、人間の目には見えない強い力があるのだと感じてしまわざる得ません。
本当に赤い糸というものが存在するとしたら、一目惚れとは、その糸に知らずに引き寄せられている証だともいえます。

男性からの一目惚れ婚が離婚率が低い

一目惚れ婚の離婚率が低いのは、男女とも20%以下とかなり低く、いずれの場合も幸せな結婚生活をおくれるとはっきりとした数字に現れています。

驚異的な離婚率の低さを出している一目惚れ婚でもさらに男性からの一目惚れで結婚したカップルが、より離婚率が低いと言われています。

なぜ男性から一目惚れをしたケースが、離婚率が低くなるのでしょうか。
それは、男性の心理状態に理由があるのです。

すべての男性にあてはまるわけではありませんが、男性の特徴として、自分の想いを相手に伝えるために、必死になることが予想されます。

自分の願望や欲望が叶うまでの時間が、ながければ長いほど、そこに特別な価値観が生まれ、頑張って手に入れたことで絶対に手放せないという強い気持ちが芽生えると言われています。

つまり、一目惚れで見つけた相手を苦労して手に入れたことに対する達成感と高い価値観により幸福度もマックスになります。
努力の甲斐あって手に入れたのですから、そう簡単には、手放す事ができないということです。

万が一離婚という状況を選択しなければならない場合には、努力して手に入れたものを失う怖さ故に簡単に離婚に応じられないという心理が働くのです。

逆に女性の一目惚れで結婚という形を選択した場合には、相手の愛情があまりにも強く過ぎで、男性を束縛する傾向にあり、男性の居心地が悪くなるケースが多いようですが、結果男性が女性の下から逃げ出したり、浮気にはしるなどの傾向が強く、離婚の危険も含んでいると考えられます。

一方で男性の中には、努力して手に入れた女性と結婚ができたことに安心感を得る事で、力が抜け、一気に愛情が冷めてしまうといったタイプの男性も稀にいます。

男女の関係は非常にデリケートで、いつどのような形で結婚をし、どのような理由で離婚するか全く分かりません。
自分がどのようなタイプであるのか、よく考え後悔しなような行動を取るようにしましょう。

離婚したくないのに相談出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!

など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚をしないための相談【復縁メール相談】

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚回避「離婚危機を修復する方法」

離婚したいのに出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をしたいけど、取り合ってくれない!
  • スムーズに離婚できるのか心配!
  • 「親権」はどうなるの?
  • 離婚の手続きはどうやるの?
  • 慰謝料や財産分与について知りたい!
など、離婚をしようとしているが、まだ出来ずに悩んでいる方、初めての離婚問題で、どうしたらよいか迷っている方はこちらを参考にしてください。

「離婚問題」や「離婚の悩み」を解決する為の無料相談


関連記事