「離婚をする」「離婚をしない」「離婚回避」「やり直す」について考えるサイト

menu

離婚を考える

できちゃった婚の8割は5年以内に離婚する

結婚という道を歩むには、それぞれの男女によって形や道のりなど大きく異なります。
出会って、すぐに結婚をする男女や、大恋愛の末に結婚を選択する男女もいるでしょう。

また正式な夫婦になるまで、手をつないだり性行為なんで絶対にできないという、昔ながらの女性もまだまだ存在します。
逆に最近の若い方を中心に、結婚をする前に一度お試し感覚で、気軽に同棲をはじめる男女の形もあります。

ただ気軽な気持ちが故に、結婚をする前に子どもができてしまうというカップルも少なくありません。
妊娠という状況は、結婚を後押ししてくれる良いキッカケになることは間違いありませんが、せっかく子どもを授かったのに、すぐに離婚という最悪の結果となっている夫婦も多くなっているというのです。

婚前交渉が当たり前の時代になっている昨今、以前にもまして日本では、できちゃった婚が増加傾向にあります。
それと同時に離婚率も目に見えて増加しているという、大変深刻な問題を抱えています。

できちゃった婚の割合について

できちゃった婚という言葉が浸透している今、どのくらいのカップルができちゃった婚を経験しているのか考えてみましょう。
2000年以降のある統計では、全体のおよそ25%以上が、できちゃった婚で、実に4組に1組以上の男女が、できちゃった婚夫婦という実態があります。

年代別に見てみると20代未満という若い世代が最も多く、全体の約8割を占めています。
今ではできちゃった婚という軽い言葉で浸透していますが、以前は婚前交渉と言われ不謹慎な行為として、非難をあびていたようです。

以前に比べるとできちゃった婚は、結婚のキッカケ・後押ししてくれるという良い意味にとられることも多く、その結果、以前よりも増加している理由になっているのかもしれません。

できちゃった婚の離婚率について

結婚を後押ししてくれるできちゃった婚は、授かり婚といって祝福するケースもありますが、ただ計画性のない行動が故に、結婚後、夫婦関係が急速に悪化することも避けられません。

特に若い男女の場合、精神状態が未熟なためその行動は非常に深刻です。
自由気ままな生活の中で、無計画な妊娠がきっかけで、軽い気持ちで結婚をし、若くして夫婦になったとしても、どうしても精神面で追いつかない事が多々あります。

書類上、夫婦となり、子どもが誕生したことで、否が応でも父親、母親になってしまうという目まぐるしく変化する状況についていけず、夫婦間のトラブルが絶えなくなるでしょう。

その結果、結婚1年目から3年目という時期に離婚を決断している方が多く、できちゃった婚で結婚した約6割以上の方が、シングルマザーになっているというのです。

さらにできちゃった婚で、結婚した方の8割以上が、5年以内では離婚を経験しているという最悪の数字をはじきだしています。
愛し合っている二人に子どもができ、それをきかっけに結婚という道を選択することは、決して悪い事ではありません。

しかし好きだの愛しているだのだけでは、子どもを育て、家族を築き上げていくことはできないでしょう。
今の自分の行動が本当に正しいのかを考えた上で、同棲や妊娠、結婚という道を一つ一つクリアして行かなければならないのです。

離婚したくないのに相談出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!

など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚をしないための相談【復縁メール相談】

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚回避「離婚危機を修復する方法」

離婚したいのに出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をしたいけど、取り合ってくれない!
  • スムーズに離婚できるのか心配!
  • 「親権」はどうなるの?
  • 離婚の手続きはどうやるの?
  • 慰謝料や財産分与について知りたい!
など、離婚をしようとしているが、まだ出来ずに悩んでいる方、初めての離婚問題で、どうしたらよいか迷っている方はこちらを参考にしてください。

「離婚問題」や「離婚の悩み」を解決する為の無料相談


関連記事