「離婚をする」「離婚をしない」「離婚回避」「やり直す」について考えるサイト

menu

離婚を考える

離婚について相談できる場所ってどこ?

すでに夫婦の生活が破綻している、もしくは夫の浮気が原因で、このまま夫婦を続けていくのが困難な状況であるなど様々な理由で離婚を考えている人は多いと思います。

しかし離婚をするには、それなりの覚悟が必要です。
なぜなら、離婚はただ紙切れ1枚で処理できるものではないからです。

何の知識も持たず離婚の話し合いに応じと自分にとって不利な状況になる可能性も否定できません。

離婚の相談ができる場所

今後円満離婚を目指し、夫婦で話し合いを行う前に、離婚についての最低限の知識を得ておくようにしましょう。
離婚について右も左も分からない場合は離婚問題に精通しているプロに相談してみるのもお勧めです。

協議離婚で事が済めばそれほど問題はありませんが、家庭裁判所の調停や裁判を申し立てる場合には、それなりに準備が必要となります。

さらに金銭問題が絡み合ってくるともはや夫婦ふたりだけで、冷静に話し合いをするのは難しく泥沼化する危険性もあります。
離婚の話し合いの時に感情的になるのは、自分によって不利な状況を作るだけです。

離婚問題にどのように対処するべきを考え、最低限の知識を習得、また専門家のアドバイスや実際に離婚を経験している方の意見にも耳を傾けるようにしましょう。

実際に離婚問題を相談出来る機関とは

では実際に離婚の問題を取り扱い、相談できる機関はどこにどのような形で存在しているのでしょうか。
各市町村にも離婚問題を相談できる環境は整備されています。

たとえば、各市役所では相談内容を具体的に受け得られるよう、曜日別に無料の相談を実施しています。
お問い合わせについては、各市役所のホームページで詳しい情報が掲載されています。

一人で悩み誤った方法で、問題を複雑にしてしまう前に、適切なアドバイを受けて、自分に有利な方法で話が出来るように準備をしましょう。

民間で行っている相談所には、弁護士事務所や離婚専門カウンセリング等があります。
これまで数多くの離婚問題に携わっているプロが対応していますので非常に心強いパートナーになることは間違いありません。

ただ民間の相談所は、有料となっておりまとまった費用が必要なところもありますので、どのくらいの金額が必要なのか予め確認しておくようにしましょう。

その他にも家庭裁判所内にも家事相談室というものが設置されています。
意外と知られていないようですが、協議離婚で話しあいがまとまらなかった場合家庭裁判所に申し立てる調停には、どのような書類が必要なのか、どのような話し合いができるのかを事前にアドバイスしてくれます。

自分あった方法を選択し、複雑な離婚問題をスムーズに解決出来るようにしてください。

離婚したくないのに相談出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!

など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚をしないための相談【復縁メール相談】

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚回避「離婚危機を修復する方法」

離婚したいのに出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をしたいけど、取り合ってくれない!
  • スムーズに離婚できるのか心配!
  • 「親権」はどうなるの?
  • 離婚の手続きはどうやるの?
  • 慰謝料や財産分与について知りたい!
など、離婚をしようとしているが、まだ出来ずに悩んでいる方、初めての離婚問題で、どうしたらよいか迷っている方はこちらを参考にしてください。

「離婚問題」や「離婚の悩み」を解決する為の無料相談


関連記事