「離婚をする」「離婚をしない」「離婚回避」「やり直す」について考えるサイト

menu

離婚を考える

離婚回避に向けてすべき3つの事

離婚をしない方法とは

夫婦にとって離婚とは、最大の危機です。

結婚当初は、これからくる将来におきる楽しい事もつらい事も共にしようと固く決意したはずなのに、様々な問題から離婚を決意するのです。

誰にも切り離されないはずの強い絆が、いとも簡単に切られようとしています。

離婚を回避したいと願うのであれば、離婚という危機的状況を作ってしまったものは一体何であるのかを探さなければなりません。

ただの夫婦喧嘩だとしても、それが長年積み重なるといつの間にか爆発するくらいの大きな問題となります。

離婚という手段を選ばせてしまった大きな問題の根源にあるのは、意外と小さく些細な問題の積み重ねなのです。

離婚という危機的な状況はどこで生み出されているのかを理解することが、離婚を回避する手段になります。

離婚回避のテクニックとは

少しでも相手のことを思う気持ちがある場合は、離婚を回避したいと願うはずです。

またこれからの人生を考えると、経済的にも精神的にも不安で、出来る限り離婚を回避しなくてはと強く思うでしょう。

ただ、一度配偶者に離婚を請求されると拒否しても、なかなか受け入れてもらえないケースが多いようです。

二人の気持ちがすれ違えばすれ違うほど、精神的なダメージは大きくなりますので、とにかく今の不穏な空気を修復できるよう努力しましょう。

相手に聞く耳を持ってもらうためには、固く閉ざした心をひらいてもらう他ありません。

これまで何度となく、苦難を乗り越えてきた経験を持つ二人ですから、その時の事を思い出し努力しましょう。

相手が嫌がる態度は絶対に避け、接し方や言葉に注意しながら時間をかけて受け入れてもらえるようにしてください。

献身的な態度は頑なに閉ざした心を開けてくれる可能性が高いですから、焦らず努力するしかありません。

下手な芝居や小技は一切禁物です。

とにかく、誠心誠意接することが離婚を回避する最大のテクニックなのです。

離婚回避の最終手段

ただ離婚の意志が固く、いくら献身的に接しようと努力をしても一向に離婚の危機を回避できない場合もあります。

夫婦だけでは、どうしても話し合いが進まない、離婚が回避できない場合は、信頼のおける友人などを間にいれて話し合いを進めてみるのはどうでしょうか。

夫婦の事をよく理解している人が二人のクッションとなって、良い方向へ話を進めてくれる事もあります。

その他にもこれまでに多くの離婚問題を経験しているプロの方に相談するというのも一つの方法です。

どうしても離婚したくないという意思を伝え、離婚を回避できるように対処してもらいましょう。

離婚したくないのに相談出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!

など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚をしないための相談【復縁メール相談】

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚回避「離婚危機を修復する方法」


関連記事