「離婚をする」「離婚をしない」「離婚回避」「やり直す」について考えるサイト

menu

離婚を考える

離婚を未然に防ぐ3つのチェックポイント

離婚をしない方法は色々とあります。
ただ浮気症の夫の場合には、それ以前に対処しなければならないことがあります。

夫の事は大好きだけど、浮気ばっかりしているから離婚という二文字が頭をよぎっていると悩みを抱えている方も多いでしょう。
だけど浮気ごときで離婚なんて絶対にありえない、どにか離婚を回避したいという場合には、以下の対策をおこないましょう。

浮気症の夫と離婚という最悪の状況を回避するためには、浮気のサインを見逃さないようにすることです。
離婚を未然に防ぐための3つのポイントをチェックしましょう。

携帯電話の取扱に注意する

浮気者の夫は、浮気相手との連絡手段として携帯電話を使用しているはずです。
妻の前で携帯電話の着信に出なかったり、トイレやバスルームにまで携帯電話を持参するなどの行為は、要注意です。

妻に見られたくない情報が携帯電話にあるからこその行動だと思いますので、妻に隠れてコソコソと携帯電話を利用している場合には、何かしらの対処をするようにしましょう。

会話が減ったり、つまらなさそうに会話をする

妻の話に関心がなく、なんとなく会話が減ってきたという場合は、夫が他の女性の事を考えている可能性があります。
さらにこれまで全く興味のなかった事に対し、関心が高くなったり、話口調や態度が変化した場合も、浮気相手に影響されている可能性があります。

お金の使い方が変化した

これまでは小遣いの範囲内で1ヶ月を過ごせていたのに、ここ最近、頻繁に口座からお金を引き出したり、小遣いが足りないと愚痴ったりする場合は、浮気相手にお金をかけている事が考えられます。

ただ自立している女性が浮気相手の場合は、それほどお金がかからず、小遣いの範囲内で浮気を楽しむ事ができますので、小遣い制だと安心しているのもよくありません。

ファッションが変化した

これまではファッションに気を使う事がなかった夫や下着やネクタイ、香水等に関心を持ち始めた危険です。
他の女性を意識している、もしくは体の関係がすでにあるというサインになりますので、注意をしましょう。

さらにネクタイの趣味やシャツの趣味が変わったり、ブランドのことに詳しくなったら、女性の影響を大きく受けているといってもいいでしょう。

その他にも妻との(枕を交わす)を拒んだり、残業で帰りが遅くなるといった変化も見逃さないようにしてください。
夫の浮気の兆候を事前にキャッチすることで、なぜ浮気をしているのか、自分と浮気相手にはどのような違いがあるのかを考え、改善出来る点は出来る限り見直すように努力をしましょう。

浮気をされたくない、離婚を回避したいのであれば、浮気相手よりも勝る必要があります。
夫が他の女性に目移りしないためにも帰宅したくなるような家庭環境を作る努力をしましょう。

離婚したくないのに相談出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!

など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚をしないための相談【復縁メール相談】

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚回避「離婚危機を修復する方法」


関連記事