「離婚をする」「離婚をしない」「離婚回避」「やり直す」について考えるサイト

menu

離婚を考える

離婚を決意したら迅速に!スピーディーに進める方が負担が小さくなる

婚姻関係が破綻し修復の見込みは今後一切ないと見切りをつけたのであれば、時間をかけずに早急に片付けた方が良い場合もあります。

離婚に時間をかけてしまうと精神的なダメージや経済的な問題により生活の基盤を大きく崩す事となります。

泥沼の離婚で体調を崩したり、社会的地位を失っている方も少なくありません。

最悪の状況を避けるために、スムーズにかつ素早く、離婚をする方法を覚えておきましょう。

スピード離婚は賢明

熟年離婚はこれまで築いた大きなものを崩す作業をしなければなりません。

夫婦関係が長引けば長引くほど作業の工程も長くスムーズにいかないものです。

離婚を決意したのであれば、本来そこに時間も費用もかけることなくさっぱりと見切りをつけさっさと離婚したほうが良いのです。

ただ離婚そのものに納得できなかったり、離婚の条件に合意できない場合にはメリットのない闘いが長く続くばかりなのです。

長引く離婚にはプラスになるものは一切なく、愛し合っていた相手をいつしか憎しみの対象に変え自分の貴重な人生をも無駄にするだけなのです。

これまでの状況にきっぱりと決断を下し、新しい人生をスタートさせるためにも泥沼の離婚にせず早期解決を目指しましょう。

結婚後すぐに離婚を決める人もいますが、世間体は悪くとも賢明な行動であるともいえます。

これ以上長く夫婦関係をつづけてもどうせ離婚といった道を選択することが目に見えているのであれば、スピーディーに対応した方がいいのです。

離婚をスムーズに進めるためには譲歩の心も忘れないようにしましょう。

スピーディーな離婚のコツ

泥沼の離婚を避け、スピーディーに離婚を成立させたい場合でも自分の意見を出来る限り通したい気持ちを曲げる事はできないはず。

何か相手に対し要求を通したいという場合は、相手にとってもメリットのある提案をしましょう。

自分の要求ばかりを通そうとする意地の悪さは相手の気持ちを逆撫でる事になります。

一度閉ざした心を開くまでにはかなりの時間がかかりますので、交渉をスムーズに進めるために一つの要求に対し一つのメリットを提示するようにしましょう。

お互いがフェアな状態になるようにすると要求が通りやすく話がスムーズに進められます。

その他にも、何をいわれても感情的にならずに冷静に対応できるゆとりの心を持ちましょう。

離婚状態にある男女は売り言葉に買い言葉のような揚げ足をとる精神状態にあります。

感情的になってしまってはその先の話し合いは一歩も進める事はできなくなります。

この時を乗り越えさえすれば幸せな人生がスタートできるという気持ちを念頭におき、冷静に対応するよう心がける必要があります。

離婚したいのに出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をしたいけど、取り合ってくれない!
  • スムーズに離婚できるのか心配!
  • 「親権」はどうなるの?
  • 離婚の手続きはどうやるの?
  • 慰謝料や財産分与について知りたい!
など、離婚をしようとしているが、まだ出来ずに悩んでいる方、初めての離婚問題で、どうしたらよいか迷っている方はこちらを参考にしてください。

「離婚問題」や「離婚の悩み」を解決する為の無料相談


関連記事