「離婚をする」「離婚をしない」「離婚回避」「やり直す」について考えるサイト

menu

離婚を考える

妻子持ちの彼に離婚してほしいと考える前に知っておきたい事

あなたが女性で、妻のいる男性と不倫をしている場合。

不倫関係にある男性に離婚をしてほしいと考える場合があります。

妻も子どももいる男性に対し正式に離婚をしてもらい、いずれ自分と結婚してほしいと願っている女性は少なくありません。

既婚者だと分かって不倫の関係になったはずなのに、いつしか不倫では満足できず愛する不倫相手の男性との結婚を願うようになる事は珍しくありません。

ただ、彼が離婚をする方法を考えるよりも、その前にやらなければいけない事や知っておきたい事があります。

既婚者の彼に離婚を要求する前にすべきこと

不倫関係にある男性のことを心から愛している場合は、たとえ妻も子どもがいると理解していても離婚して欲しいと願うのは当然の心理かも知れません。

付き合った当時は不倫相手でもかまわない割り切っていたはずなのに、いつしか本妻になりたいという欲望が出てくるでしょう。

ただ、この先の大切な将来を本当に不倫をするような男性でいいのかとよく考えてみる必要もあります。

妻も子どももいながら他の女性と不倫をし、家族を裏切っているような男性と結婚したからといって幸せになれるとは限りません。

どんな理由であるにせよ家族を裏切る事ができる男性は万が一不倫関係にある女性と結婚できたとしても、また同じような事を繰り返す可能性があります。

妻子ある男性の離婚する方法を考える前に、「なぜ今の奥さんとの結婚を決めなぜ今不倫をしているのか」を知る必要があります。

妻子持ち男性の本心を確かめる

不倫関係にある男性に離婚を進める前に「本当に妻との関係は破綻しているのか」離婚する気があるのかを確かめてみましょう。

「婚姻関係がすでに破綻し本気で不倫相手との交際に純愛を持っている」ケース、「逆にちょとした遊びのつもりで浮気している」という可能性も否定できません。

彼の気持ちが自分に対し本気であるのかを確認するためにも、妻と離婚をする気があるのか確かめ離婚を勧めてみましょう。

自分との関係が本気であるならば、妻と真剣に向き合い離婚に向けての話し合いを進める行動にでることでしょう。

ただ、離婚をすることを要求しても、なんとなく後回しにされたり話をごまかされる場合には妻と離婚する気は全くなく、不倫は不倫として考えてる男性である可能性が高いでしょう。

そんな男性と万が一結婚できたとしても、また同じように不倫されるかもしれません。

今の形(不倫)は精算するべき

妻子ある男性との結婚を夢見て彼がどのようにしたら離婚をすることができるのかを考える前に、本当に今のままで将来の幸せが手にできるのかを考える必要があります。

妻子ある男性と不倫関係にあり本妻に不倫がバレている場合、離婚となった時に不倫関係にある女性にも慰謝料を請求される事があります。

つまり、不倫関係のままでは彼の離婚条件が不利になる事も、不倫している女性に慰謝料請求が来ることも考えられます。

最悪の場合、家庭を崩壊させたという理由で訴えられることもあります。

もし本当にこの不倫が本当の愛というならば、一度お別れし関係を清算することをすすめします。

本当に愛しているなら、彼も本妻と離婚し全部が片付いてからあなたの元に来ることでしょう。

全てをリセットしてから新しい道に進む方がより健全で安全です。

決してダラダラと付き合い、その惰性で相手に離婚してもらうことや、このまま泥沼にはまるような事はあなたも望んでいないはずです。

彼と本当に結ばれる事を望むのなら一度きっちりと精算するようにしてはいかがでしょうか。

離婚したいのに出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をしたいけど、取り合ってくれない!
  • スムーズに離婚できるのか心配!
  • 「親権」はどうなるの?
  • 離婚の手続きはどうやるの?
  • 慰謝料や財産分与について知りたい!
など、離婚をしようとしているが、まだ出来ずに悩んでいる方、初めての離婚問題で、どうしたらよいか迷っている方はこちらを参考にしてください。

「離婚問題」や「離婚の悩み」を解決する為の無料相談


関連記事