「離婚をする」「離婚をしない」「離婚回避」「やり直す」について考えるサイト

menu

離婚を考える

ギャンブルで借金漬けの夫と離婚できる?

離婚の原因の一つにギャンブルというものがあります。
ギャンブルにはまっている人は、借金をしてまでギャンブルに手を染めますので、家計を圧迫することは避けられません。

しかしギャンブルをするために、借金を増やしたことを理由に夫へ離婚をつきつけることは、可能でしょうか。

ギャンブルにはまる夫とは

小遣いだけでは、足りずに妻の収入や、家財道具を売却してまでギャンブル費用にあてる人がいます。
それだけでは足りず、さらに、サラ金や闇金といったところから無計画に借金をし、返済できなくなるといったケースも少なくありません。

またギャンブルにハマっている男性というのは、常にギャンブルで儲けることだけを考えていますので、定職につくことができず、1日中ギャンブルに身を投じている生活を送るようになるでしょう。

ギャンブルで身を滅ぼす男性は、はじめからギャンブ漬けの生活をしているのではありません。
はじめの頃は、仕事のストレスを解消するための息抜き程度で、パチンコなどを楽しんでいるというのが一般的です。

その為、妻も「小遣いの範囲で遊ぶ程度であれば」という軽い気持ちで、黙認している事が多いといいます。
しかし、次第に仕事よりもギャンブルをしている時間が長くなったり、お昼時間のちょっとした時間でもギャンブルに身を寄せるようになるとその後は一気にギャンブル漬けの生活に変化すると言います。

これまでは熱心にしていた仕事や趣味、家族との時間もおろそかになり、妻が気づいた頃には、サラ金会社からの督促状が届くようになると言われています。

借金のことを問い詰めると、曖昧な返事しかせず、その後もギャンブルをやめることはありません。
返済をする能力もありませんので、妻もしくは夫や妻の実家へも影響を及ぼすと考えてもいいでしょう。

近年のギャンブル事情

ギャンブル依存の方は、サラ金の利息が高いことは承知の上で借入を繰り返しています。
最近では、インターネットを利用し、気軽に借入ができるような時代にあることから、安易に借金に手を染めてしまうケースが多くなっています。

法改正後、収入が少ない人は、それなりの金額しか借金できないように対策が取られていますが、それでも闇金などに手を染める人は後を断たないといいます。

特に年収の3分の1を超えるような借金がある場合には、注意が必要です。
ギャンブル依存症の人は、返済不能な状態にあっても、なんとか借金をしてギャンブルに使う為の費用を確保しようとしますので、気がついた時には、身動きが取れない状況にまで陥っていることでしょう。

借金を理由に離婚ってできるの?

借金の膨らむ夫との生活を続けるのは、子どもにとってもとても危険な状態ではありますが、夫の借金だけを理由に離婚をするというのは、難しいのが現状です。

しかし、返済の見込みもないのに、ただ借金だけを無計画に続ける場合、当然家計は圧迫し、そのたびに夫婦喧嘩は絶えないと想定されます。

借金がある以上、夫婦の関係を修復することは不可能で、次第に家庭環境は崩壊し、離婚は自然の成り行きで可能となるのが一般的です

ただ、ギャンブルにはまる夫が借金をふくらませた事を反省しているような素振りを少しでも見せた場合には、スムーズな離婚が成立しないケースもありますので、早急に離婚を成立させたい場合には、専門機関に相談することをお勧めします。

離婚したくないのに相談出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!

など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚をしないための相談【復縁メール相談】

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚回避「離婚危機を修復する方法」

離婚したいのに出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をしたいけど、取り合ってくれない!
  • スムーズに離婚できるのか心配!
  • 「親権」はどうなるの?
  • 離婚の手続きはどうやるの?
  • 慰謝料や財産分与について知りたい!
など、離婚をしようとしているが、まだ出来ずに悩んでいる方、初めての離婚問題で、どうしたらよいか迷っている方はこちらを参考にしてください。

「離婚問題」や「離婚の悩み」を解決する為の無料相談


関連記事