「離婚をする」「離婚をしない」「離婚回避」「やり直す」について考えるサイト

menu

離婚を考える

離婚前に知っておきたい近年の離婚事情

夫の事がなんとなく嫌い、妻と趣味や性格が合わない、等などさまざまな理由で、離婚を決断する方がいます。
双方の意見が合意した場合、離婚は意外と簡単に成立します。

各市町村にある離婚届けを受け取る、もしくはインターネットで書式をダウンロードし、その紙にそれぞれの捺印とサインを書いて、最寄りの市役所に提出して受理されれば、婚姻関係が解消できます。

離婚届けには、特に離婚の理由などは必要ありませんので、記入して提出するまで1日程度で完了することもできます。
双方の意見が合致している場合には、いとも簡単に離婚が成立できるのですが、本当に離婚をしてもいいのでしょうか。

現在離婚を検討している方は、実際に離婚を経験している方の体験談や離婚事情を理解し、離婚に向けての心構えを行うようにしましょう。

離婚前に知っておきたい離婚の現状

人によって、幸せを感じる瞬間やそのあり方には大きな違いはあります。
ただ一般的には、結婚をし、好きな人と共に将来を歩めるという形こそが理想的なあり方として、多くの人が結婚をします。

ところが、結婚に対する理想と現実の温度差のため、毎年多くの方が離婚を決断、離婚成立は年々増加していると言われています。
9割以上の夫婦が互いの合意のもとで離婚を成立させる協議離婚という形で婚姻関係を解消し、残り1%は泥沼の状態で離婚の話し合いが進められていると言われているのです。

離婚の件数が年々増加しているだけでなく、結婚をするカップルも減少傾向にあるというデータがあります。
以前と比べ、理想的な幸せのカタチが結婚にあるという考えはもはや古くなっているのかも知れません。

近年の離婚の原因と熟年離婚

テレビや雑誌などではいつの時代も離婚についての話題は注目を集めています。
最近では、団塊世代の定年という時期に合わせ、熟年離婚も増加しているといわれています。

その他にも女性が自立しやすい社会になっていることで、結婚を希望する女性が減少しているとも言われています。
これらの背景には、将来に対する不安が垣間見え、自分自身の未来に夢を持つことができない人が多くなっているのではないでしょうか。

熟年離婚にせよ、若い世代の離婚にせよ、離婚原因でダントツトップにあげられているのは、性格の不一致があります。
以前は、親の都合で見合いによって強制的に結婚という形を取らされていた事もあり、性格の不一致という理由は理解できるかも知れません。

しかし結婚1年そこらで性格の不一致という理由で離婚する夫婦も多くなっているというから驚きですよね。
これには、近年の結婚のあり方に問題があるような気がします。

最近主流のお見合いパーティーなどは、以前のお見合いとは違い、フランクな形で男女が出会い、その場の勢いで結婚までこぎつけてしまうというのが特徴的です。

相手の事をよく知らないままで結婚をしていることで、結婚後に初めて気付かされる事が多いはずです。
その他にもできちゃった婚も同様に相手の性格をよく理解する前に、結婚という道を選ぶため、どうしても性格的な問題が生じるのではないでしょうか。

現在離婚を考えている人は、結婚そのものに問題があったのではないでしょうか。

離婚したくないのに相談出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!

など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚をしないための相談【復縁メール相談】

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚回避「離婚危機を修復する方法」

離婚したいのに出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をしたいけど、取り合ってくれない!
  • スムーズに離婚できるのか心配!
  • 「親権」はどうなるの?
  • 離婚の手続きはどうやるの?
  • 慰謝料や財産分与について知りたい!
など、離婚をしようとしているが、まだ出来ずに悩んでいる方、初めての離婚問題で、どうしたらよいか迷っている方はこちらを参考にしてください。

「離婚問題」や「離婚の悩み」を解決する為の無料相談


関連記事