「離婚をする」「離婚をしない」「離婚回避」「やり直す」について考えるサイト

menu

離婚を考える

離婚を後悔しないための金銭問題

結婚も離婚もそれなりに大変な作業となります。
結婚とは、幸せな将来になることを疑わずに行動しますので、大変な作業であってもワクワクとした気持ちから、楽しくて仕方がないという気持ちが先行するでしょう。

しかし離婚の場合はそうもいきません。
相手に裏切られたというショックや怒りなどから喧嘩が絶えず、すでに婚姻関係が破綻している泥沼の状態にありますから、離婚を成立させるためには、かなりの心労と体力が必要となります。

特に、金銭的な問題が絡むとさらに二人の関係は悪化する一方で、なかなか離婚をスムーズに進める事はできません。
中には、泥沼の関係を一刻もはやく解決したいという焦る気持ちから、ろくに話し合いもせず、簡単に離婚届けにサインをしたという方もいます。

しかしそれでは、離婚後、生活困窮になるなど、多大なエネルギーを使って離婚を選択したにもかかわらず、後悔ばかりが残る後味の悪いものとなります。

離婚は決して楽しくもなければ簡単でもありません。
しかし、離婚という道を選択した以上、絶対に後悔しないためにも、どのような話し合いが必要で、どのような精神状態で臨めばいいのかを事前に心得、覚悟を決める必要があります。

金銭問題は徹底的に話し合う姿勢が必要

離婚という道を選択し、特に女性が離婚後に直面する問題の一つにお金があります。
外で働いた経験がなく、専業主婦として生きてきた女性にとっては、独り身の生活を安定させることだけでもすごく苦労をしいられます。

若い人とは違い、就職先を見つけることも困難を極めますので、ある程度の貯蓄がなければ安定した生活をおくるのは不可能です。
少なくとも離婚後、職を見つけ一定の収入が得られるような体制を整えるまでの生活を支えられるお金だけでも確保しなければなりません。

夫との離婚に早く決着をつけたい気持ちは理解できますが、取れるものは取るという強い気持ちで臨まなければ、離婚を選択した自分をいつまでも後悔し、再出発は難しくなります。

結婚生活を送っていた時と同じような生活水準を確保するのは難しいですが、せめて職を見つけるまでのつなぎ的な費用を得なければなりません。

財産分与や慰謝料、子どもの養育費などの話し合いは離婚問題の中でも一番エネルギーを必要とするでしょう。
だからといって安易にサインをするのではなく、本当にその金額で納得できるのか、離婚後に後悔しないのかなど冷静に判断できるようにしてください。

金銭問題・慰謝料について

慰謝料とは、離婚の原因が夫の不貞行為にある場合に受け取れる金銭のことで、結婚生活における精神的苦痛や肉体的苦痛に対する損害賠償と考えるといいでしょう。

ただ自分の受けた大きな痛みの値段は意外にも少なく、一般的に受け取れる慰謝料の額は、30万前後から100万円程度となっているようです。

納得できるだけの額ではありませんが、万が一、夫の収入が少なく、慰謝料を払うのが難しいと判断された場合、1円も受け取る事ができないといった最悪の結果になりかねません。

少しでも多く受け取れるよう、専門の方の意見も聞き入れ、納得いくまで話し合いをしましょう。
不貞行為の場合、不倫相手の女性からも慰謝料が請求できますので、その点も視野にいれて話し合いをするようにしてください。
たくさんのエネルギーを必要とする離婚問題を早く解決したくて、もうどうでもいいと投げなりになる方がいますが、そのような別れ方を選択するとその先にまっているのは苦労の二文字です。

きちんと話し合いをもち、取り決めた内容は文書にし残しておくようにしましょう。

離婚したくないのに相談出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!

など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚をしないための相談【復縁メール相談】

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚回避「離婚危機を修復する方法」

離婚したいのに出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をしたいけど、取り合ってくれない!
  • スムーズに離婚できるのか心配!
  • 「親権」はどうなるの?
  • 離婚の手続きはどうやるの?
  • 慰謝料や財産分与について知りたい!
など、離婚をしようとしているが、まだ出来ずに悩んでいる方、初めての離婚問題で、どうしたらよいか迷っている方はこちらを参考にしてください。

「離婚問題」や「離婚の悩み」を解決する為の無料相談


関連記事