「離婚をする」「離婚をしない」「離婚回避」「やり直す」について考えるサイト

menu

離婚を考える

人生のターニングポイントとなる離婚を決意する前に

少し前の社会状況であれば、離婚を経験している人のことをなんとなく悪いイメージで区分している傾向にありましたよね。
しかし最近ではどうでしょうか、バツイチという言葉が一般化しているほど、なんとなく明るいイメージを受ける事もあります。

それ故に、離婚は別に大きな問題ではないと軽い考えを持っている人もいるようですが、安易な認識と行動は後々後悔だけを残す事になるでしょう。

離婚にはかなりのエネルギーを必要とします。
精神的にも肉体的にも大きなダメージを受けることは避けられず、二度と結婚なんてしないと瞬間的に考える人も少なくありません。

離婚を経験している人が多いからと安易に捉えるのではなく、離婚を考え実際に行動を起こす前に、本当に離婚という選択が自分のためになっているのかじっくりと考えなければなりません。

莫大なエネルギーを使って得た離婚で幸せを得られないのであれば、離婚をする意味がないのです。
そこで離婚をする前に、今の離婚の実態を理解し、どのような心得が必要なのかを考えてみましょう。

離婚を決意させるための動機とは

現在2分に1組みが離婚しているといわれています。その件数が年々増加しており、結婚をした二人の将来を暖かく見守る方々とは違い離婚を選択した二人にまっているのは、周囲の好奇の目と冷たい態度です。

どんな困難にも夫婦二人で力を合わせ乗り越えていた状況も、離婚後は一人で乗り越えなければなりません。
離婚の原因となっているのが、性格の不一致や暴力、異性関係等などの問題があります。

問題によっては、離婚という手段をとったほうがいいこともあります。
ただ、本当に夫婦関係を修復させるのは不可能であるのか、後で後悔しないのかをよく考えるようにしましょう。

例えば、離婚後の一人の生活に耐えられるのか、中傷誹謗を受け入れる事ができるか、生活費が確保出来るか、健康面や体力に自信があるか、子どもを一人で育てられるのか、等など様々なチェック項目があります。

これらの状況をすべて受け入れて、離婚という選択をしているのか、冷静に判断してみましょう。
確かに夫や妻の浮気や不倫は、信頼している人からの裏切り行為ですから、その瞬間カッとなり、離婚してやるという怒りが心を支配すると思います。

しかしそれだけの動機ですべてを投げ捨てる事が本当に正しい選択なのか、冷静になってみるの一番良い方法です。

新しいステージで幸せになるために

離婚について、じっくりと考え、様々な人の意見を聞き入れた上でそれでも尚、離婚を選択した場合は、離婚後の生活もある程度シュミレーションしておくようにしましょう。

離婚を選択したからには、次のステージで幸せにならなければなりません。
再び同じ生活に足を踏み入れないためにも今目の前にある離婚がプラスになるようにしてください。

離婚したくないのに相談出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!

など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚をしないための相談【復縁メール相談】

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚回避「離婚危機を修復する方法」

離婚したいのに出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をしたいけど、取り合ってくれない!
  • スムーズに離婚できるのか心配!
  • 「親権」はどうなるの?
  • 離婚の手続きはどうやるの?
  • 慰謝料や財産分与について知りたい!
など、離婚をしようとしているが、まだ出来ずに悩んでいる方、初めての離婚問題で、どうしたらよいか迷っている方はこちらを参考にしてください。

「離婚問題」や「離婚の悩み」を解決する為の無料相談


関連記事