「離婚をする」「離婚をしない」「離婚回避」「やり直す」について考えるサイト

menu

離婚を考える

離婚をする前に知っておきたい!近年の離婚事情とその心得

近年の離婚事情とその心得

離婚というのは、女性にとっても男性にとっても人生の大きな変わり目であることに違いはありません。

どんな理由があるにせよ、離婚をプラスに作用させることでその後の人生が大きく動き出すことでしょう。

円満離婚を実現させるために、現代の離婚事情について把握することをお勧めします。

離婚の年次推移

厚生労働省の調べによると、昭和25年より離婚件数の年次推移を見てみると平成14年までにその数は増加。

平成15年以降は減少に転じそれ以降は横ばいとなり、年間25万千組の夫婦が離婚をしていることになります。

この数をもっとわかり安く説明すると、およそ2分に1組の夫婦が離婚していることとなります。

結婚のときはご家族、ご友人からの盛大なる祝福を浴びはずですが、離婚には今だ世間的なイメージが悪くこころよく思わない方々も多々存在します。

影でコソコソと噂されたり、離婚した人というレッテルを貼られいやな思いをすることもあるでしょう。

特に女性の場合バツイチという言葉で特別視されることも少なくありません。

しかし、自分で決めた道なのですからどんな苦労が待ち構えていようと、その先には自力で進むほかないのが離婚の現実です。

では、実際に離婚を決意させたその動機について考えていきましょう。

女性の離婚動機

女性が「もう、こんな夫とは別れてやる!」と意を決する時とはどんな状況なのでしょうか。

さまざまなアンケートの結果を元に、まとめてみるともっとも多いのが「性格の不一致」です。

これは、男女とも堂々の離婚原因1位となっていることで同じ屋根の下で生活してみたものの、どうしても受け入れられない性格があった「癖が気に入らない」「価値観が合わない」などが性格の不一致にあげられています。

次に多かったのが男性からの暴力、生活費を渡さないなどがあります。

男性の浮気や異性関係がダントツで1位なのではと思っている方もいるはずですが、意外にも下位のほうにランクインしています。

浮気や不倫以上に相手の性格が許せないのでしょう。

では、逆に男性がこんな妻とは離婚したい、と考えるのはどんな原因でしょうか。

1位は男女とも「性格の不一致」ですが、それ以外は女性と男性でまったく異なります。

男性の2位になっている離婚理由が「異性関係」です。

男の浮気はしょうがないと言っている一方で、女性が一度でも異性関係で過ちを犯すと絶対に許せないというのが男性の特徴です。

次にあがっている離婚原因が「嫁姑問題」です。

男性は、自分の家族と折り合いの合わない状況をこころよく思わず、妻との関係よりも家族を選ぶという女性にとっては、非常に残念な結果となっています。

離婚する前にチェックしたい事

現在の離婚事情、そして男女で異なる離婚理由を把握した上で改めて離婚を選択したほうがいいのか、それとも思いとどまったほうがいいのか、今はじっと耐える時期なのか判断してみるといいでしょう。

もしも、離婚を選択したとしてそれだけの価値がその後の人生にあるかどうかをチェックしてください。

  • 離婚後、一人の生活に耐えられるかどうか
  • 自力で生活できるかどうか
  • 世間の冷たい視線に耐えていけるかどうか
  • 当面の生活費の貯蓄は完璧かどうか
  • 離婚後サポートしてくれる人がいるかどうか
  • 子供の安全で快適な生活を与える保障があるかどうか

以上のチェック項目で不安に感じる部分があれば、そこを完璧にクリアしてからでも離婚は遅くありません。

相手の顔も見たくない、1分1秒でも離婚したいという気持ちはよく理解できますが、離婚とは焦ってするものではありません。

離婚後の生活のことも、そして何より子供の人生のことも真剣に考えた上で円満離婚を実現できるよう努力しましょう。

夫と離婚したいのに拒否されて悩んでいる方

  • 夫と離婚をしたいけど、「離婚しない!」と拒否されている!
  • 出来ればスムーズに夫と離婚したい!
  • 離婚の準備をどのように進めれば良いのかわからない!
など、夫と離婚をしたいのだけど、話がまとまらない方や、スムーズに離婚を進めたい方はこちらを参考にしてください。

女性が上手に離婚する方法!離婚する時に考えるべき事は?

離婚したいのに出来ずに悩んでいる方

  • 離婚をしたいけど、取り合ってくれない!
  • スムーズに離婚できるのか心配!
  • 「親権」はどうなるの?
  • 離婚の手続きはどうやるの?
  • 慰謝料や財産分与について知りたい!
など、離婚をしようとしているが、まだ出来ずに悩んでいる方、初めての離婚問題で、どうしたらよいか迷っている方はこちらを参考にしてください。

「離婚問題」や「離婚の悩み」を解決する為の無料相談


関連記事